巨乳嫁の背中を流す義父。禁断の愛欲が止まらない!

清楚でむちむちな巨乳な人妻が一人。一人暮らしの義理の父の世話を積極的にしている。義理の父に好意を抱いてしまった奥さん。義理の父との近親相姦セックスが繰り返される。お風呂場や畳みの上など場所を選ばず、情事は昼間から行われるのであった。

夫よりも義父を愛して…。 知花メイサ

自宅の近所で一人暮らしをする義父・智弘を訪ね、身の回りの世話をするのがメイサは好きだった。メイサに関心の無い夫・博之に比べ、義父はいつでも待っていてくれたから。ある日、博之の身勝手さに堪えきれず、家を飛び出し義父の下へ向かったメイサは、熱を出し倒れてしまう。そして、そんな自分を義父が看病してくれたと知ると、メイサは病を口実に風呂場で美しい裸体を曝け出し、義父に背中を流して欲しいと声を掛け…。